極北日記 Make Oneself Life.

ある日入り込んでしまった人生の極北トンネル。その出口を見つけるまで。

0016 理想の予算に途方に暮れる

20070915SAT

支出は、収入に対しての割合で予算を立てる

(収入    20万   30万   40万)
食費 15%  30,000  45,000  60,000
住居 20%  40,000  60,000  80,000
光熱  6%  12,000  18,000  24,000
通信  4%   8,000   12,000  16,000
子供  5%  10,000  15,000  20,000
小遣 10%  20,000  30,000  40,000
保健 10%  20,000  30,000  40,000
貯金 10%  20,000  30,000  40,000

住宅ローンのボーナス払いを通常月に割り振ったから、支払いが7万円以上になっている。
なのに、収入は追いついていない(どころか減っている)

このままじゃ、私は夜のバイトでも始めなければならないというのだろうか。そもそも、この年齢でも受け入れてくれるものなのだろうか。昔、飲み屋のママに言われたことを思い出す。「ワタシには夜の商売には向かない」あの意味はなんだったのだろうか。問い詰めたものの、見た目や性格ではないという。ほかに何があるのだ?今でも気になる。

とにかく、お金がなくて途方に暮れる。いつもワタシの焦燥感はこの「金への不安」に始まるのである。

どうにかして、収入を増やさなければならないのに、今は普通に生活することを優先にしなければならない。普通に生活できない人間が、働きにでたところで、普通に働けないのは目に見える。でも、お金がない。このジレンマをなんとかしたい。

ネットで小遣い系も、小遣いにも満たないし。あぁ、途方に暮れるスパイラル。